3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

親子で旅するということ。親子で行くからこそ得られる2つのこと。

どうして親子で旅するのか。

世界一周に行くと決めた時、母が

「一人で行って来たら?トノちゃん、

おばあちゃんとお留守番しようよ」

って言ってた。

冗談か本気かは知らないけど。

 

絶対ない。

移動が超ノロノロになっても、

アクティビティが制限されても、

大きな費用がかかっても、

トノを置いて一人で行くのは、行く意味がないと思った。

いちばん大切なものを置いて行って、

心から楽しめるはずがない。

 

一人でもなく、友達ではなく、親子で行く意味とは。

 

・絆が深まる

 

友達や先生との絆もあるけど、

家族の絆って別モノだと思う。

遠くにいても、いつも必ず応援してくれる

絶対的安心感。

親とめちゃくちゃ仲良しで「ボクなんて」って子、見たことない。

やっぱり親子関係って大事なんだなーと思う。

 

難しいトレッキングにチャレンジしたり、

ハプニングに合ったり、

現地で出会った人も一緒のこともあるけど、

基本的に自分たち親子だけで協力して解決していく機会が多いから、

その過程で育まれる絆はより強いものになってるなーって実感してる。

 

 

・親も不完全だと知る

 

こどもにとって親はなんでも知っていて教えてくれるものだと思われがち。

だけど旅で行くのは初めて行く土地、言葉が通じないことも。

親も分からないことだらけだし、失敗もたくさんする。

大人でもできないこともいっぱいある、

誰も完璧な人はいないんだ、

今できないことがあっても、なんとかなるって知ることで、

何かつまづいた時にできない自分も認められる。

 

私が分からなかったら、自分で考えてアイデアを出す、協力する、ということをトノはできるようになった。

 

といっても絆を深めるために旅行するわけでも、親が不完全だと教えるために行くわけでもない。

親子で行くからこそ得られるもの、だな。

 

貯まった親子の思い出は、

親離れしたあとにきっと、親の力、元気の源になるんだろうなーと思ってる^^

 

親子だけで過ごす時間。

知らない場所だと、より親密感が高まる。

まずは近場からでも、行ったことがない場所に出かけてみて^^

 

トゥズ湖

(トゥズ湖/トルコ)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!

私たちがおやこ世界旅をする理由・伝えたいこと、みいの育児感が分かる記事はこちら。

「こどもがいるから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その3 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

「シングルだから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その2 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

こどもと世界一周・海外旅行で気を付けていること。「こどもだから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その3 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

 

0歳から親子で海外旅行してる人の育児感1。「親子関係、こどもとの距離のとり方」 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

0歳から親子で海外旅行してる人の育児感2。「自分に余裕を持つ」 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

 

広告を非表示にする