3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

ニンテンドーDSの「麻雀だけ」がやめられない5つの理由を、「マリオ」と比較してみた。

断捨離中に見つけたニンテンドーのDS。

 

もう何年も使ってないし、

今どき新作ソフトも3DSばかりで

そろそろ手放すかと一旦よけたんだけど

数十分だけストレス解消!っと

ソフト「麻雀格闘倶楽部」を開いた。

 

。。。

やめられない。

30分~1時間くらいなんだけど

毎日とまらなくなってしまった。。

 

マリオとか脳トレとかの

他のソフトはいいや、と思うのに

麻雀だけ。

 

なんで麻雀だけなんだろう?と

マリオと比較して考えてみた。

麻雀

1.終わりが分かる

東風または半荘戦っていう終わりがある。

1回にかかる時間がだいたい分かる。

 

マリオみたいに

このステージクリアしたらやめる!と

決めたのにクリアできずに数時間経過、

なんてことはない。

 

やめどきが多くあることで

1回にやりこむことが抑えられて結果

またやりたい、と思うんじゃないか。

 

2.同じステージがない

マリオだとクリアできないと

次のステージには進めないけど、

麻雀は勝っても負けても次のゲームに行ける。

 

「級」はあるけど、昇級戦に

リトライしても同じ牌は来ない。

毎回違うから飽きることがない。

 

3.シンプルな頭脳勝負

効率よくあがるために、脳みそフル回転する。

マリオでもかなり作戦力は

求められてると思うんだけど、

ジャンプするタイミングが

ちょっとずれただけなのに!とかじゃない、

パズル的要素というか

シンプルな頭脳勝負なとこがイイ。

 

4.誰も完全な正解を知らない

マリオだと攻略本あって

「このステージはこう進んで

このボスはこうやって倒しまーす」

って分かるんだけど、

 

麻雀は「このときはこっち切るのがセオリー」

なのはあるけど、そのあと来る牌は毎回違うから

絶対的にコレってのはない。

 

セオリー通りにしても裏目ったり、

ミスったと思ったのが裏ドラのったり。

先が分からない面白さがある。

 

5.読みが当たったときの快感

自分の頭の中で組み立てたあがり方が

スパーン☆と決まったときの快感。

めっちゃ気持ちいい笑。

 

以上、5つがDSの麻雀だけやめられない理由。

 

やめられないモノ(=麻雀)から

理由(=頭脳勝負とか)へ

分解して考えてみて、

出てきた理由を仕事にも組み入れたり

今の仕事との共通点を見つけたら

やる気も効率もアップしそう!

 

試してみてねー♪

 

好きなものの理由関連は下のリンクへ☆ 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!

マクドナルドのセットの飲み物で、牛乳を選ぶ2つの理由。 - 3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

広告を非表示にする