読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

韓国のクリスマスツリーが、ただ1か所だけ日本のツリーと違う点は?

「世界のクリスマス」という国際交流行事に参加。

6か国あるうちの韓国ブースで、

韓国と日本のクリスマスツリーの違いの紹介があった。

 

クリスマスツリーって、

アレンジはそれぞれ違っても、

世界共通イメージとしてはもみの木で

電飾とか人形・つえとかのオーナメントが

ついてるんじゃないの?

 

砂漠で緑が貴重だとかでもないのに

なにが違うのか。

かなり疑問に思ってると、写真を見せてくれた。

韓国十字架クリスマスツリー

よーーーく、見てみて。

何が違う?

 

そう、一番上、

てっぺんの十字架。

 

んー?このツリーだけじゃないの?と聞いたら、

韓国のクリスマスツリーは

てっぺんが星じゃなくて十字架になっているのが

一般的だそう。

 

韓国ではクリスマスは生誕節といって祝日になっていて、

礼拝に行ってお祝いする。

christ=キリスト+mas=礼拝 という

クリスマスの語源も教えてくれた。

 

韓国が熱心なキリスト教の国というイメージはないけど、

十字架ツリーが一般的であるほどキリスト教徒が多いのか?

 

気になったのでウィキペディアで調べてみると、

韓国国民の1/3がキリスト教徒で、最大の宗教らしい。

なるほど。

 

でも、もっとキリスト教徒率が高い欧米国でも

十字架ツリーは見た記憶がない。

どうして十字架ツリーが作られて普及したか

由来についても気になったけど、

これは検索しても出てこなかった。

 

ちなみにソウル市役所前のものが代表的で、

近くの川にはキリストの愛を表すハート型の電飾や、

「〇〇ー!好きだーーー!!」と告白や

プロポーズする有名スポットまであるらしい。

 

私たちが知らない海外のクリスマス。

 

△△国風クリスマスを試してみるもよし、

毎年変わらないあたたかいクリスマスもよし。

 

今年のクリスマス、どう過ごしますか?^^

 

 

クリスマス記事は下のリンクへ☆

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!

ロンドンのクリスマスの楽しみは、サンタの家めぐり♪(0歳子連れワーホリinイギリス - 3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

アイスランドのサンタクロースから手紙の返事が届いた!メリークリスマス! - 3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

「3歳と、世界一周ふたり旅^^おやこ写真展」初開催決定!

詳細はこちら☆ http://arancia.hatenablog.com/entry/2016/11/30/064617

 

写真展の無料開催にあたってクラウドファンディングで支援をお願いしています。

支援いただくと選べる特典がついてきます。

詳しくはプロジェクトページをご覧ください。 

http://arancia.hatenablog.com/entry/2016/12/18/081117

BASE みかりん&トノ「おやこ世界旅ショップ♪」^^

ランチ会、旅行の持ちものアドバイス、キッズ/親子モデルなど。

のぞいてみてください☆https://miitono.thebase.in/

<気軽につながってください♪>

みかりんfacebook:Mika Catherine Kato

https://www.facebook.com/mika.kato.10

みかりんtwitter:@miiarancia

https://twitter.com/miiarancia

<プロフィール>

みかりん^^石川県金沢市出身、野々市市在住。2011年NZでワーホリ後、シンママに。子連れで英国ワーホリ&ヨーロッパ、インド周遊。2016年に世界一周。おやこで世界を旅しながら生きるをテーマに活動予定。
トノちゃん^^3歳にして渡航25か国以上のちびっこトラベラー。2017年よりキッズモデルとして事務所所属。

広告を非表示にする