読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

就活やプレゼンにも役立つ!ベビー&幼児のキッズモデル・オーディション対策8か条(トノちゃん

先日トノちゃんが人生2度目のモデル事務所の所属オーディションを受けてきた。

前回は業界大手に合格。今回は地元の事務所だった。

 

母力、というかマネージャー力のボロボロさに愕然。

申し訳ないです、トノちゃん!

 

そこで就活や仕事上のプレゼンテーションにも共通する、キッズモデル・オーディションの反省点・対策8つを大公開。

 

1.特技を先に

会場に行ってすぐ、ここでダンスをするんだよ、と言ったら「早くおどりたい」とトノ。

インタビュー、歌、ダンスの構成予定だったけど、インタビューのあと歌をやろうと思ったら、直前練習では出来てたのに、早くダンスしたい、ダンスしかしないと怒ってしまった。

急遽ダンスにして、見事な即興ダンスを披露。

踊れて満足したのか、そのあとはニコニコでインタビューに答えていた。

途中で持ち時間が無くなったり打ち切りもあり得る。良い表情を引き出すため、審査員の興味を引くために、特技は最初にすべき!

自分が審査員だったら、興味のない人の自己紹介いくら聞いてもつまんないけど、興味があれば自分から尋ねたくなるでしょ。

 

2.直前練習しすぎない

近所にちょうどいい高さのステージがある公園があって、そこで事前練習を重ねようと思ってたんだけど、ほかの用事に多忙で、あまり練習せずに会場へ。

心配だったのと場慣れさせようと練習したんだけど、何回もやってたら本人が飽きてきてグダグダになってきた。疲れもあったのかなー。

幼児はそんなにスペシャルなのを求められてないから(あれば目立つけどね)、ある程度やったらあとは本番に元気よく機嫌よく臨めるように、だな。

 

3.審査員の目を見る

ベビー・幼児は親同伴で審査。ベビーは親の営業力にかかってるけど、幼児になると親は影役。それでも、幼児の言葉は発音が不明瞭だから審査員には理解できないことも多く、親に今なんて言ったのかを聞かれる。

審査員の目をしっかりと見て堂々と伝えられること。緊張して前を向けなかったり、親の言葉すら早口で聞き取れないなんてことのないように。

 

4.カンペを持つ

今回なるべくキッズ自身でPRできるようにという事前指示だったから、インタビュー形式なら本人が喋れると思っていたのに、考えていた質問が緊張でとんでしまったのだ!

そして他に用意してきたことありますか?と聞かれて言葉が出て来ず固まってしまうという大失態。もちろん見ずに言えるようにしておくべきだけど、言い忘れしないためにも、さりげなくカンペ(メモ紙)を持っておこう。

 

5.事前書類に頼らない

事前書類に書いてあるから言わなくても分かってるでしょ、はダメ。書類選考と審査員は別人だったり、面接時に手元にあってもどこまで書類を読んでくれたか分からない。強くアピールしたいことがあれば、口頭で言うこと。

 

6.事前書類に気合い入れすぎない

書類審査に通りたいからと実物より「盛った」書類にしてしまうと、実技審査で違うな・・ってことになりかねない。

書類が通らないと面接につながらないからイイこと書きたくなるものだけど、あれもこれもできて、と書くより、等身大のこどもを、表情やしぐさが目に浮かぶように書けたら良いかな。

 

7.笑顔でいる

親が緊張してたらこどもの表情も硬く、親が笑顔でいたらやわらかくなる。表情は一緒にいる人の影響をすごく受けやすいもの。

審査員に一番の笑顔を見てほしいから、まずは親が笑顔を見せよう。

 

8.裏合格できると思いこむ

受からなきゃ!ってプレッシャーがあるのは、合否があるから。

初めからもう合格確定してると思いこめばいい。

ライバルがたくさんいても「ふーん。自分はここの社長のこどもだから無条件で受かるわよ」くらいに思ったらいい。

 

審査員からの質問は、好きな遊びやキャラクターといった特別お仕事に関係なさそうなこと。どの子もナントカレンジャーとかブロックとか、そーんなスゴイ特技はそうそう出てこない。

返事の内容より、「どう」返事をするか、がポイントだったと思う。

 

顔が可愛い/可愛くない、衣装がどう、も関係なく、

「人前に出ることが好きか」を見てたな、という印象。

 

いつもママやパパに見せているとびきりの笑顔やお話を、

審査員にどれだけできるか。

 

いかに素でいられるか。

 

その時だけ作ろうなんてバレるから、普段から人前に出る機会を作ったり、緊張を忘れて語ったり披露できるほど大好きな趣味・特技を見つけて伸ばす、そしていつ本番が来てもいいように準備しておくこと。

 

突然、今日が面接だプレゼンだと言われても100%出し切れる準備、あなたはできてる!?^^

 

パン

腹ごしらえ、ジュース、トイレのタイミングも大事。

ひゃくまんさん

審査前の所属モデルによるパフォーマンス。

 

 関連記事は下のリンクへ☆

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!

 

ちびっこトラベラー・トノちゃん、「キッズモデル」お仕事大大大募集中!! - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

広告を非表示にする