読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

0歳から親子で海外旅行してる人の育児感3。「手は貸さない」

みかりんの活動

旅をしてると、トノが転んだり泣いたりすると現れる、起こしてくれたり抱っこしたりする人。

気持ちはとってもありがたいけど、お断りする。

 

生後8ヶ月でトノが歩けるようになってから、道で転んでも決して手を貸していない。

1歳になったばかりの雪道でも。

 

なぜなら、自分で起き上がれることを知っているから。

自分だけの力で起き上がって来る強い子だと信じているから。

 

どんなにひどいコケ方をしても、大泣きしても、手だけは貸さない。

「強いから、できるよ」とか「自分で起きれるの?すごいねー」と先に言ってしまう。

起きて自分のところに来たら、オーバーなくらい褒める。

いっぱい「いいこいいこ」して、ぎゅー。

そしたらすぐ泣き止んで、何もなかったように続きをする。

 

そんな繰り返しで、これは痛かったなーと思う転び方をしても、泣くどころかニコっと笑ったり、

3歳になっておしゃべりになると「自分でいいこいいこしたから大丈夫」と言ってのける。

随分、強くなった。

 

靴をはいたり、着替えたり、遊びでも「できないー」って言ってくる。

初めてすることとか、大人でも難しそうだなってことは手伝うけど、

そうじゃなかったら「トノできるの知ってるよ」「やってごらん」って言う。

自分でするのを静かに見て、その方法じゃできないなーって時だけ、アドバイスしたりアシストする。

 

「見守る」を続けてたら、できない時に効くマジックワードを発見した!

何気に言ってた、「ゆっくりしたらできるよ」。

 

たいていのことは、これでできる。

できるよって言った自分が驚くほどの効果。

できない時って、できない焦りで頭の中はパニック。

ゆっくりって聞いて、落ち着いてできるみたい^^

 

「見守る」は、自分でする力を伸ばすこと。

小さくても、保育園や習い事で、親元を離れて自分でしなければいけない場面がたくさんある。

そんなときに、どんな行動をとるか。どれだけ自分を信じられるか。

 

「自分はできるから、してみよう」って思える子、

失敗しても「いいこいいこしたから大丈夫」って言える子は、強いと思うな^^

 

こどもだけに限らずだけど、

誰かが困ってるときは、いきなり手伝うんじゃなくて、

まず自分でやる様子を見て、必要だったら声をかけて、

できるだけ自分で解決できるように、その人の力を引き出せるようにできたらいいね。

 

自分でできるようになることがいちばんその人のためになるし、

できたっていう喜びが、次の成長につながるから^^

 

雪転ぶ

(道路との境界が分からず冬の田んぼにダイブしたトノ笑) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!

 

私たちがおやこ世界旅をする理由・伝えたいこと、みいの育児感が分かる記事はこちら。

「こどもがいるから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その3 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

「シングルだから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その2 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

こどもと世界一周・海外旅行で気を付けていること。「こどもだから」できないことはない!(ブログで伝えたいこと・その3 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

 

0歳から親子で海外旅行してる人の育児感1。「親子関係、こどもとの距離のとり方」 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

0歳から親子で海外旅行してる人の育児感2。「自分に余裕を持つ」 - 3歳と、世界一周 ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月