3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月

おやこで世界を旅するみかりん&キッズモデル3歳トノちゃんの、世界32か国母子海外旅行

3歳児も大満喫。アイスランド大自然の地熱温泉「ブルーラグーン」で泳いで・食べて・パック三昧!

アイスランドレイキャビクから行く、地熱を利用した天然温泉ブルーラグーン

 

やっほー!!

シリカゲルパック

自分で見てもこわいんだけど笑

予約いっぱいでシーズンオフなのに4日後まで埋まってた!すごい!

 

チケット取れたのは、レイキャビク最終日。天気次第で行く日を決めたくて、直前まで予約してなかったら、あやうく行けないところだった!

 

宿からブルーラグーン間は、現地ツアー会社「Reykjavik Excursions」で送迎を予約。チケットの時間に合わせて宿までバンが迎えに来て、ターミナルで大型バスに乗り換える。中心部の宿から1時間ほど。帰りは、決まってる出発時刻の中から好きな便に乗ればいい。

 

もくもくと上がる蒸気。ブルーラグーンが見えてきた。

ブルーラグーン外観

ブルーラグーン蒸気

午前10時前、到着^^

ブルーラグーン看板

SKIPHOP同じ

「あ、OWLちゃん、いっしょ!」

ブルーラグーン入口

入口前。ここの水は・・冷たかった。 

 

わー!大行列!

ブルーラグーン受付行列

列に並んでいる間に、受付でもらうリストバンドの使い方と注意事項を聞く。

チップ入りのリストバンドでロッカーの鍵開け閉めしますよー、温泉のバーはリストバンド会計ですよー、なくすと高いよー、それから予約無い人は入れないですよーっと。

予約いっぱいだけど直接行けばなんとかなるだろうって来る人がいるんだろうな。

 

ロッカーでシャワーと着替えを済ませて温泉へ!

外の気温0度。お湯があったかい^^

ブルーラグーン

パックコーナー

顔が白い人がいる!「トノちゃんもー!」

親子パック

ここ来たらシリカゲルのパック!ってすっかり忘れてた笑。

シリカって、あとで友達に言われて気付いたら、乾燥剤なんだね!どおりでつっぱる感じがしたわ笑。泥パックも乾燥させたあとに保湿ー♪だから一緒だね。

 

ブルーラグーン泳ぐ

山に囲まれて、こーんな大自然の中で泳げるなんて、最高!^^

 

ブルーラグーン背中泳ぐ

眺め良くて、あたたかいお湯、ひんやり綺麗な空気、とってもリラックスー。

 

ブルーラグーン寝た

寝た?笑

 

ドリンクバーで休憩。

アイスランドのヨーグルト「skyr」のストロベリー系スムージー。

skyrスムージー

「うまいか、ちびちゃん」

って聞こえてきそうなお兄さん。存在感あるー笑

 

暇そうな警備員に写真頼んだら、彼らは撮れないんだって。みんなセルフィー棒とか防水バッグだったり、そのまま持ち歩いてる人もいた。

私は写真右に置いてあるビニールのナップサック。開けっぱだけど笑。置ける場所はところどころあるから、水とか本とか(座る場所もあるし)お気に入りを持ってきてもいいかも^^

荷物置き場

初めての腕うきわにも慣れて自由自在。

こどもは6歳まで腕うきわ装着。一人で泳げる子でもつけるように言われてた。

 

深さは腰ぐらいのとこもあれば、足がつかないところも。(私は151cm

 

お腹が空いて「LAVA」レストラン。14時頃、予約なしで余裕で入れる。私たちは着替えたけど、バスローブでもOK。

LAVAレストランお絵描き

子連れに嬉しい、キッズサービス。

初めてのキッズメニュー。

キッズメニュー

洒落たフィッシュ&チップス。シルバーにはホールでフライされたベビーポテト。

ロブスター

ロブスターのホワイトチョコソース。パンと特製バタークリームも美味しい。

 

食後は館内お散歩して、ショップでスキンケアグッズを見てテスターして、

もうひと泳ぎ!

こどもシリカゲルパック

まっしろーーー♪

 

ブルーラグーン夕方

そろそろあがるよー。

ブルーラグーンあがる

おおお、上がるとやっぱり寒い。ダッシュ。

 

シャワールームには、温かい快適な個室シャワーとシャンプー・トリートメント、ボディローション、ドライヤーとティッシュ、綿棒も完備。

 

入場プランが4つあって、私たちは貸タオルなしのいちばん安い「スタンダード」にしたけど、タオルとドリンク1杯、Algae Maskも試せる「コンフォート」のほうがコスパよかったなーと思う。

ブルーラグーン帰りバス

最終便で帰る。着いたのは22時すぎ。

まる1日、温泉にパックにランチにショップ、とっても充実ー!また来たいな♪

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

↑ 書籍化めざしてます^^ポチッしてもらえると励みになります!